片山晴菜

2016年 One Young Worldに日本代表団として派遣
2017年 経団連が事務局を務めるUWC日本協会による派遣奨学生としてUWC-USA卒業
2017年 高等教育の再定義を掲げるミネルバ大学(Mineva Schools at KGI)に日本人で初めて合格し入学

 

高校入学時より、偏差値が高くネームバリューのある大学への入学を美徳とし応援する社会に違和感を覚えていました。UWCへの留学後、世界7都市に住みながら学ぶことができるミネルバへ大学の進学が決まり、いくつかの教育事業に携わる中で、生徒の意識を変えるには教師の意識改革が必要なのを痛感した一方、カリスマ性のあるトップがいる学校はほんの一握りということも理解しました。どうすれば教師の意識を変え、時代への順応性を高められるか、という質問を探求するべく、世界7都市の各都市・地域ごとの高等教育の課題やその対策方法、それらの社会文化的背景との関係を4年間通して比較研究しようと思っています。
こういったことの他にもさまざまなことに興味があるので、孫正義育英財団の仲間と情熱的・知的好奇心を刺激していきます。