菅原響生

菅原響生

2016年 13歳で数学検定1級最年少保持(2回)

 

将来の夢は、新しい数学の概念や理論を構築することです。グロタンディークのSGA1を読み解き、自分の進むべき分野を見つけるために勉強しています。そのために学ぶべきことがたくさんあり、現在は「可換代数」などの数学書を読み解いています。また、孫正義育英財団には、僕が勉強していない分野の数学の勉強会もあるので、参加して数学の幅広い知識を身につけていけたらと考えています。数学の研究は何の役に立つのかが理解されにくく、数年で成果が出せるものではありませんが、新しい概念や理論は幅広いジャンルで応用され続けていくものです。簡単な道ではありませんが、数学の研究を続けていこうと思います