西貝茂辰

2015年 Next Entrepreneur Summit 2015で最優秀賞受賞
2017年夏にはAsia Oceania Geoscience Societyで研究発表

 

幼少期を中国で過ごした経験から、特に環境問題という側面からの持続可能な開発に興味を持ちました。国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクールで文部科学大臣賞を受賞し、国連に派遣されるなどの活動を通して、テクノロジーを通して途上国における持続可能な開発に貢献したいと思うようになりました。特に東日本大震災後の子どものコミュニティ形成などの復興活動に関わる中で、食糧生産に甚大な影響を及ぼす農地の塩害問題に興味を持ち、現在は、途上国や被災地でも活用できる微生物を利用した塩害土壌の改良法の研究に取り組んでいます。
孫正義育英財団財団生として、海外のトップ大学にて、environmental scienceやsustainabilityについて学び、プロフェッショナルとして専門を深めていきたいと考えています。