会田 寅次郎

会田 寅次郎

2014年 PyCon JP 2014で「The Esperanto Generator」を発表
2015年 セキュリティ・キャンプ全国大会2015に参加
2015年 東京都現代美術館「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展に出品
2018年 第21回文化庁メディア芸術祭新人賞を受賞
2018年度 独立行政法人 情報処理推進機構 未踏IT人材発掘・育成事業採択
2020年 Media Ambition Tokyo 2020 にて 「子音ふれんず」を展示
2021年 Media Ambition Tokyo 2021 にて 「Ero法令検索」を展示
2022年 インドネシアのオンライン展覧会 Hoppla #1: Simulasi に「RDWP」を展示
2022年 ソノアイダ新有楽町, Meta Fair #1で「Toward the Emancipation of All Smart Contracts, Accounts and Beyond」を展示

早稲田大学 学部生/アーティスト/2018年度IPA未踏クリエイターとして、日々革新的なプロジェクトを遂行しています。
最近はブロックチェーンとAIに興味を持っています。僕は新しい技術を学び、それがどのように応用できるかを考える時に、「新しい世界を作る」気持ちで取り組んでいます。その世界における社会、インフラ、人々の生活、その他すべてが、今から作り出すコードによって支えられているような世界を妄想するのです。
ともに切磋琢磨して素晴らしい社会を築き上げましょう!