大澤正彦

大澤正彦

ドラえもんをつくることが志
2011年 東京工業大学附属科学技術高等学校を主席卒業
2015年 慶應義塾大学 理工学部を首席卒業
全脳アーキテクチャ若手の会設立者

 

小学生の時に、ドラえもんをつくりたいと思いました。そして現在までその気持ちを志として突き通してきました。ある時から「ひとりで作ったドラえもんでは意味がない」と感じるようになり、現在では「みんなでつくるドラえもん」をコンセプトに研究の傍コミュニティ形成にも力を入れています。
大学学部在学中に設立した全脳アーキテクチャ若手の会は、2,000人近い人に支えていただけるようになりました。専門にしている人工知能だけでなく、他の学術領域や、学術以外の領域の方々とのチームメイキングにも強い意欲を持っています。孫正義育英財団も私にとってはドラえもんという志を叶えるための最高のチームです。