大西拓磨

大西拓磨

幼いころから、折り紙・絵画・建築・グラフィック・詩・インスタレーション・彫刻・コラム・音楽・パズルなどのデザインを通して、目についた枠組みを破壊してきました。

どうしようもなく寂しいこの世界で、奇妙な思いつきを精錬しているひとときの興奮に全存在を投じています。