小松詩織

小松詩織

2014年~2016年 大学入試全国模試1位 偏差値95.6
2016年 高校卒業時、成績優秀者として都知事賞受賞
2016年 第1期東京大学推薦入試法学部合格
2016年、2018年 日本テレビ系列「頭脳王」2年連続ベスト5
2018年 中国のテレビ番組、江蘇衛視「最强大脑」に日本代表として出場
2017年 知財戦略に関する海外視察など一年間で11カ国訪問
2013年~ 中学3年生より日本の司法制度が生み出す冤罪について諸外国と比較しながら研究
2018年 日中友好青年大使に任命

「弁護士はAIに取って代わられる」
その記事をきっかけに私は法曹界へのAIの導入に興味を持った。法令解釈や判例に関するビッグデータから編み出される新しい法廷技術を、発展著しい中国を舞台に発展させていきたい。
理系の天才が多く集まるこの財団で、先端テクノロジーが引き起こす新たな現象に対するリーガル側面の影響や効果を検証するのに私の文系、法学に関する知見と理系の才能とのコラボレーションも図っていきたいと思う。