矢口太一

矢口太一

2015年 第59回日本学生科学賞 高校の部 内閣総理大臣賞受賞。受賞後、秋篠宮同妃両殿下に研究発表
2016年 Intel ISEF(インテル国際学生科学技術フェア) 日本代表
2017年 東京大学教養学部理科一類 入学(推薦入試:工学部)
現在、東京大学工学部機械工学科に在学中

 

小学校5年生で「セミ」の研究に取り組み始めてから、これまで11年間研究を続けています。現在はセミ研究に加え、感性設計という分野の研究に取り組んでいます。将来は事業家として生き、世界で一番の奨学金制度をつくることが目標です。